1. ホーム>
  2. いばらきグリーンツーリズム>
  3. 民泊体験>
  4. モデルコース>
  5. 田舎料理づくり体験(茨城県常陸太田市 里美古民家の宿「荒蒔邸」)

いばらきグリーンツーリズム

田舎料理づくり体験(茨城県常陸太田市 里美古民家の宿「荒蒔邸」)

かまどで火をおこし、地元の畑から旬の野菜を自分たちで収穫して、田舎料理作りを体験します。
地元の食材を活用して、けんちん汁、煮物などを地元の方から教わりながら自分たちの料理を完成させます。
そして、料理を味わいながら、農村の暮らしなどの話を聞きます。

『荒蒔邸』の画像
荒蒔邸

『畑で旬の野菜を収穫』の画像
畑で旬の野菜を収穫

スケジュール例

10時

伐採した竹を使い、箸やお茶碗等の食器をつくる
地元の人たちと一緒に田舎料理づくりにチャレンジ、調理の仕方を教わりながら自分たちの料理を完成させる。
メニュー:けんちん汁、芋のにっころがし、野菜いため、キンピラ など

※季節によりメニューが変わります
※もちつき体験も可能です(別料金)

12時

昼食
かたづけ

14時

終了

 

里美古民家の宿「荒蒔邸」は、築150年の伝統的な家屋です。
風情ある古民家で、地元のおとうさん、おかあさんと一緒に地域食材を利用した田舎料理づくりを
お楽しみください。
荒蒔邸は、宿泊も可能で、客室は5部屋、15名~25名程度宿泊ができます。

田舎料理づくり体験料

一人2000円~2500円

住所 常陸太田市大中1547 

管理者 NPO法人 「遊学」090-3914-5337

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはいばらきグリーンツーリズムです。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る