1. ホーム>
  2. いばらきグリーンツーリズム>
  3. 民泊体験>
  4. モデルコース>
  5. 袋田の滝ジオパーク(大子町:袋田の滝)

いばらきグリーンツーリズム

袋田の滝ジオパーク(大子町:袋田の滝)

1300万年前ほど昔、袋田の滝周辺は海の底にあり、そこでは海底火山が噴火していました。日本3名瀑の一つである袋田の滝は、実は海底火山の断面なのです。
5億年にわたる日本列島誕生の歴史を、この袋田周辺で直接感じ取ることができます。

『袋田の滝』の画像
袋田の滝

『断層』の画像
断層

 

袋田の滝ジオサイト

ジオパークとは

ジオとは地球・大地のことで、ジオパークとは、地球科学的に重要かつ珍しい景観を含み、地球科学的理解を目的とする観光「ジオツーリズム」に適した環境と体制を持つ地域のことです。
ユネスコ支援により2004年に設立された世界ジオパークネットワーク(GGN)は、GGNもしくは各国内ジオパークネットワークに加盟した地域のみが、ジオパークを名乗ることを認めています。
2015年11月、世界ジオパークは、「国際地質科学ジオパーク計画」としてユネスコの正式事業となりました。茨城県北ジオパークは、日本ジオパークネットワーク(JGN)に加盟しています。

学習のポイント

  • 袋田の滝は海底火山の断面?
  • 袋田周辺では、陸から海に変わる様子を観察する
  • 底火山の断面、袋田の滝を観察する
  • 滝周辺の石(火山岩)を調べる

モデルコース

120分程度
町営第二駐車場・・・旧道散策・・・袋田の滝観爆トンネル・・・新観爆台・・・吊り橋・・・町営第二駐車場

料金

ジオガイド(20名に1名程度)1名 5000円
袋田の滝 観爆料(別料金)

問合せ

「茨城県北ジオパーク推進協議会」TEL029-228-8825

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはいばらきグリーンツーリズムです。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る